FC2ブログ

スポンサーサイト

オノ壱

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byオノ壱

妊活経験談

オノ壱

kid0040-009.jpg

<当時の生活スタイル>
週5で馬車馬のように働き、家を出るのは7時、帰ってくるのは23時。
お正月やGWのような連休も会社命令で休日出勤。
そんな生活が当たり前だったこともあり、
鬱病発症率が尋常じゃない現場で人手も少なく、ストレスも過多。
そんな環境の中、当たり前ながらまったく赤ちゃんができなかった私。

<とある先輩紳士からの助言と挫折>
「毎日夫婦生活してればできる」
というとある紳士の助言を受け試してみても空振り三振(すごく力技ですよね)。
正直、心が折れました。私の身体が駄目なんじゃないだろうか・・・


<転機>
そんな妊活開始から1年が経ったころ、
気分を変えようということで夫と一緒に弾丸旅行に出かけました。
日帰り旅行と、一泊二日の温泉旅行です。
行先は
⇒①日帰り:あしかがフラワーパーク
   あしかがフラワーパーク
  ②泊まり:伊香保温泉、伊香保グリーン牧場
   伊香保温泉情報サイト
   伊香保グリーン牧場公式HP
(詳細は別記事にて書きます。)

①の足利フラワーパークでは、『奇蹟の大藤』と名付けられた藤の大木を見ることができました。
頭上いっぱいに広がる藤の花に、エネルギーをたくさんもらえた気がします。
パーク内の売店で売っている藤ソフトクリームも、藤を見た後に食べると満面の笑みになれます。

②の伊香保温泉は、子宝の湯ともいわれています。
加えて伊香保温泉街から歩いて行ける範囲内に伊香保神社があり、
温泉と子宝の神様が祀られているそうです。
群馬の温泉街というと草津温泉が圧倒的知名度であり、伊香保は正直寂れてきています。
人も少なくお店もあまりありません。
だからこそ、露天風呂は貸し切り状態でゆっくり漬かることができ、
街中もゆったり散歩できましたし、終始穏やかな気持ちで過ごせました。


<旅行の成果>
弾丸旅行の翌月、月経が遅れていることに気づきました。
期待で高まる自分と期待するなという心の声との中、
大学の合格発表を見るかのような気持ちで妊娠検査薬を使用してみると
「・・・・・・!!線っ!」
判定窓が一瞬で染まり、すぐに線が出てきました。
待望の、妊娠の始まりです。夫とともに安堵しました。


<結論>
ルイボスティーだったり、食事改善だったり、体温計測によるタイミング法だったり、
妊活本読んでみたり色々試してみての私の結論は
温泉で身体を温めて、携帯も気にしなくていい環境で丸一日穏やかに過ごし、
ぽかぽか気分で夫婦生活。
これが、戦争のような日々を送る社会人に一番効くということ。
大藤のパワーもあったのかもしれません。

色々試したけれどなかなか妊娠しないという方は、
人の少ない温泉街で世間から遠ざかってリフレッシュするのも良いのではないでしょうか。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村の村人です
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。