FC2ブログ

食費の抑え方(我が家の場合)

月の収入に対する食費の割合って、結構高いですよね。
収入に対する食費の割合は10%~15%が目安と言われています。

ちなみに支出比重の最も重い賃貸料や住宅ローン等の住居費にかける割合の目安が20%~25%です。
ほとんどの場合、食費は月の支出において、住居費の次に比重の高いものになるのです。
住居費は毎月毎月見直せるものでは無いので、住み始めの判断にかかっているわけですが
食費は毎日見直すことが可能なものなので、一家の経理係がしっかり管理したいところ。

今回は、我が家で最も効果のあった食費の抑え方についてレポートします。

 食費節約方法
  ①買い出しに行くのは週に2回
  ②業務スーパーの利用

これだけです。
外食は基本無しです(塩分油分糖分がすごく多いので、妊娠中はどっちにしても基本NGです)。


①は無駄買い予防です。買い出しの回数が増えると、その分冷凍庫行きが増えるだけだったり・・・。
週に2回だと、冷蔵庫の中を使い切って次の買い物に行く感じになります。
食材のミイラ化も防げます・笑


②は今や定番となりました。業務スーパーです。
20151201_181546.jpg
業務スーパー公式HP

一次産業から三時産業まで自社で賄う製販一体型であること、
また折り込みチラシなどをせず広告費を削減し、大幅にコストダウンしているそうです。
そのため商品の値段は圧倒的に安くなっています。
また、輸入品も超大量仕入れによってコストダウンしていますのでやっぱり安いです。
我が家では、お肉やお魚の冷凍フライ、冷凍野菜、冷凍キノコ、乾物などをよく購入します。
冷凍うどんも5食100円~150円台で小麦粉に申し訳なくなってくるレベルです。
 ※注意点
 大容量の調味料系は大家族でない限りお勧めはしません。
 鶏ガラやおろしにんにく、豆板醤などが大容量低価格で売られていますが、
 三人程度の家族ではまあ使い切れず使い切る前に味が劣化します。



以上①、②を試した結果
我が家ではひと月の食費が一気に5000円ダウンしました。
大幅ダウンだったので、怖くなって夫に「今月の食事、しょぼかった?」と
思わず聞いてしまいましたが、むしろ満足であったと言っていただけたので成功でしょう。

以上、我が家の食費節約レポでした。


読んでいただきありがとうございます<(_ _*)>
よければ「読んだよ!」のポチお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
足跡から失礼します☆

お買い物ってついつい
行って余計な物買ってしまうんですよね・・・
買い物の回数を減らすって
考えたことなかったです。
参考にさせてもらいます☆

RE:

*柚奈さん
来訪、コメント、ありがとうございますi-233
そうなんですよね。「つい」買っちゃいますよね・笑
やり方はあくまで私の場合ですが、参考になれば嬉しいです♪