FC2ブログ

スポンサーサイト

オノ壱

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byオノ壱

【株日記】バカマツタケってS高するほどなの?→革命的な凄さだった。

オノ壱

181006.png

3連休初日、10月だっていうのに冷房をつけています。
暑いですねえええええ。
アマゾン・プライムビデオが捗る日でした。

米株安(3%超!)が進み、日本株も週明け下がるんでしょうね( ^ω^)・・・
マザーズなんかえぐいんだろうなあ今から白目むいとこうかなあ。


バカマツタケ!( ✧Д✧) カッ!!

話をそらし松。先日、我々庶民に朗報がありましたね。
松茸の近縁種『バカマツタケ』の人工栽培に多木化学(4025)が成功したというのです!
しかも室内栽培ですって。

キノコにそこまで詳しくないので色々調べてみると
予想以上の菌革命が起きていたらしいですね。
松茸は椎茸やエノキなどといった腐生菌類と違い、菌根菌類というものらしく
生きた植物と一緒じゃないと育たないと言われてきたそうです。
今までの通説をはねのけて2012年から6年かけて遂に成功した多木化学。

そりゃあストップ高にもなるよねえ\( 'ω')/

だが話はここからだぞ。
菌根菌の完全人口栽培に成功した、ということは
他の菌根菌キノコにも応用が利くはず・・・。つまり、
トリュフやポルチーニ、ホンシメジも人工栽培できるのではああああ?!!

よだれが出るな多木化学。
ホンシメジ、ステーキにすると滅茶苦茶おいしいんだよなあああ。
まだまだ上がるぞこれは。3年後の実用化、楽しみにしております( `・∀・´)ノ


それでは今日はこの辺で。全キノコに幸あれ。

スポンサーサイト
Posted byオノ壱

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。